エアープロットって?

窓ガラスに塗布するだけで、花粉・ダニのフンなどのハウスダスト・菌・ウイルス・臭い・汚れ・PM2.5・シックハウスの原因となる有害物質を分解し、きれいな空気の住空間をつくり出す、画期的なコーティング剤です。
北海道大学触媒化学研究所と静岡大学農学部との共同研究により、その効果は実証済み。厳しい審査を経て「国土交通大臣認定居室」に認定されました。国際的な評価も高く、エアープロットにおける製法や施工技術は、各国の特許を取得しています。
エアープロットは国際、国内で特許を取得

エアープロットは、電気代削減やコストダウンにも効果的!

エアープロットの有害物質分解のしくみ

プラチナチタン触媒とは
プラチナチタン触媒はプラチナ(白金:Pt)と二酸化チタン(TiO2)で特許技術によって構成されている有機化合物を分解する出来る触媒です。 主な主触媒成分としてのプラチナはとても安定した金属でアクセサリーにはもちろん、化粧品にも使用されています。附属触媒二酸化チタンは、安定性が高い物質として食品添加物として歯磨き粉やガムなどにも利用されています。

プラチナチタン触媒の特徴
プラチナは自分自身は変化しないで他の物を反応させる不思議な力があり、これを「触媒効果」と呼んでいます。 現在、プラチナは車の排気ガスの浄化用として使用し、排気ガスの有害物質(NOx、CO、HC)を無害な物質(N2「窒素」、H2O「水」、CO2「二酸化炭素」)に浄化しており、浄化率は新品で90%と言われております。

弊社は、このプラチナを応用し、二酸化チタンと配合し、太陽光(紫外線)を当てることで効果の効率をさらに向上させ、花粉やウイルス、ダニのフンなどの有機化合物を分解して水や二酸化炭素に変えるほぼ半永久に触媒効果が働く特許技術が「プラチナチタン触媒」です。
(参照URL:https://www.jsrae.or.jp/annai/yougo/113.html)

タイトルとURLをコピーしました